news

オープンハウスチョイ見せ

2016.04.27.Wednesday:現場の進行状況

DSC00701

DSC00749

DSC00725

以下は、設計者 a-plus建築設計 代表 名古屋英紀さんの、この家の設計コンセプトからの一部抜粋です。核となる考え方は弊社でも常に大切にしてきた想いと重なります。

外観は白い箱が1つ、あとは必要な位置に必要なサイズの窓を設けた、この上なくシンプルな構成となっています。無駄を省くことでコスト的なメリットが得られます、それと同時トラブルが起こりにくい安定した品質も確保出来ることに繋がります。内部の特徴的な間取りは、回廊型(サーキット型)プランと呼んでいます。コンパクトであるにもかかわらず、行き止まりがなく空間に広がりをもたらせます。部屋を用途ごとに仕切るのではなく、生活導線上に各用途を配置することで生まれる空間の連続性が日常の行動をよりスムーズとし、ストレスのない自然な導線が得られます。またこのプランは、光、空気の流れなど環境面でも効力を発揮します。デザイン性、環境性、経済性を考慮したこの住宅は、このコンパクトなサイズからは想像もつかない、「生活の豊かさ」「心のゆとり」を感じることのできるロングライフデザイン住宅となるでしょう。

大野建設からのお知らせTOPへ戻る